2011年03月20日

口の中を清潔に 朝日新聞より

このたびの地震の被害に遭われた皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興と皆様の健康を心よりお祈り致します。

今朝の朝日新聞の27面の「支援通信」に「口の中 清潔に」という記事が出ていました。

口腔ケアの専門家によると、「口の中の衛生を保つことが、病気の予防につながる」との事です。


歯ブラシが無いときの歯の清掃法としては、

1 口の中を湿らせる。

2 指やガーゼハンカチを使って歯や歯ぐき、舌、ほおの内側を拭う


というのがあるそうです。


もし、お手元にスポンジがあれば、スポンジを使ったより効果的な方法があります。

1 スポンジを3センチ角程度に切る。

2 このスポンジを少しぬらして、歯の表面をふきとる。




手を怪我していて使えない場合の清掃法は、


水やお茶を飲む際、口の中でくちゅくちゅと10回ほどうがいして飲むだけでも効果があるそうです。



また、歯の清掃と共に口内の加湿も大切なんだそう。


口の中が乾燥していると細菌に感染しやすくなるということです。


加湿のためには唾液が重要なんですが、

唾液はしめらせるということだけでなく自浄作用もあります。



【唾液の分泌を促すための唾液腺マッサージ】

1 耳の下からあごの下まで、骨の内側のやわらかい部分を指で押していく

2 5箇所ほどに分けて、数秒ずつ押す


このマッサージをしていくと、唾液が出てくるとのこと。




入れ歯をしている人は、外して寝た方がいいそうです。

もし紛失を恐れて入れて寝る場合も、寝る前に水洗いするのが望ましいとの事です。

以上、朝日新聞 支援通信より引用させていただきました。



余談ですが、

空手の大山倍達氏が、指で歯ぐきをこする健康法というのを雑誌で紹介していたのを読んだことがあります。

これは歯ぐきを丈夫にするのが目的で、歯の清掃ということではないんですが、

指で歯を拭ったら、併せて歯ぐきや歯と歯肉の境目あたりもやさしくこするようにマッサージするといいですね。

歯周病予防になるのではと思います。
posted by hyg-27 at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

明日のジョー

また久しぶりの更新になってしまいました。

続きを読む
タグ:邦画
posted by hyg-27 at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。