2008年07月16日

最近、目を酷使していませんか?

こんにちは。

暑いですね。
当社、今のところ冷房温度28度にしております。
我慢、我慢。

さて、
昨日の「本当は恐い家庭の医学」、見ましたか?

本当は怖いおでこのしわ〜閉ざされる魔の扉〜

眼瞼下垂(がんかかすい)という病気、
上まぶたの筋肉が、加齢などの理由で弱くなり、
眼が開きにくくなる病気です。

上まぶたが上げづらくなることにより、
おでこのしわが深くなったり、
肩こり、頭痛がひどくなったりするそうです。

この病気の恐いところは、加齢のほか、
パソコンなどにより、眼を酷使することでも起きるんだそうです。

しかもこの病気、一度まぶたの筋肉が弱まると、
二度と元には戻らない。

まぶたを再び上げるには、
形成外科で、まぶたの手術をしてもらうしかないんだそうです。

この
眼瞼下垂という病気、
2、3ヶ月前にもNHKの「ためしてガッテン」で取り上げられていました。
こちらは「まぶたのたるみが、肩こり、頭痛を引き起こす」という内容。
アンチエイジングというか、美容面もからめています。

医学で解明 顔若返り

自分もパソコンを5、6時間使っているので、
ちょっと心配です。

目はこすらない。
こすると良くないそうです。

皆様も目の使いすぎにはご注意してください。







posted by hyg-27 at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。