2008年08月09日

無料サイトのトラブル防止法 -朝日新聞 セキュリティのカギより-

こんばんは。


今日の朝日新聞の別紙、『be Business』の「セキュリティーのカギ」
に、「無料サイトでトラブル続出」という記事が載っていました。
執筆者は須藤慎一氏です。



今は、
無料で使えるサービスがいろいろありますよね。


Googleがその代表だと思います。

当ブログも無料です。



ところが、国民生活センターによりますと、
「無料サイトでトラブルに巻き込まれた」という相談が
増えているそうです。



以下、この記事に載っているトラブルの例です。




  1. 無料の懸賞サイトに登録したら、当選したので有料の出会い系サイトに登録して手続きするようメールが来た。登録してお金を払ったが、懸賞金は受け取れなかった。

  2. 占いや、携帯の着信メロディーなどの無料サイトに登録したら、出会い系サイトからのメールが届くようになった。これらのサイトで相手に連絡を取ったところ、有料サイトに誘導された。

  3. 登録していた無料サイトの利用を休止したら、サーバー利用代金を請求された。30日間利用しないと有料になるという話だった。


対策としては、


無料サービスに気軽に登録するのは止めましょう、という事です。



サービス内容の説明や利用規約をよく読んで、


 ○どこまでが無料サービスなのか、


 ○利用をやめる際の手続きが簡単にできるかどうか


以上の2点をよく確認しましょう。




これらの情報を詳しく載せていなかったり、
納得できない内容があったりする場合、
登録しない方が安全だという事です。



自分も無料サービスはいろいろ使っていますが、
トラブルに遭ったことは今のところはありません。


でもこの先あるかも知れない。


気をつけようと思います。





タグ:無料サイト
posted by hyg-27 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。