2008年09月30日

歯周病は家族から感染する?

「歯周病は家族内感染する」

信じられますか?

『新版 「歯科」 本音の治療がわかる本』に書かれていることです。

高校生の歯科検診をすると、
5%ぐらいの生徒に「かかり始めの歯周炎」が見つかるそうです。

歯周炎が見つかった生徒の家族を調べてみます。
多くの場合、両親のどちらかがひどい歯周病にかかっているんだそうです。


歯周病は、バイオフィルム(プラーク、歯垢)感染症で、
ひどくなる人には、何らかの環境要因(喫煙など)と遺伝的要因が関係しているとの事。

歯周病を起こす細菌の感染も、多くの場合家族内
つまり夫婦や親子のような密度の高い接触によると考えれるんだそうです。


急速に進行する歯周病は、家族によって同じように発症する傾向もみられるそうです。

それは遺伝的要因、食習慣、歯みがきなどの清掃習慣などで、家族単位で考えると
歯周病を起こす要因がつかめるそうです。


例えば、
父親がヘビースモーカーである場合、
お子さんも受動喫煙のために歯周病になるリスクが高くなります。


両親のどちらかが若くして(40歳前)歯周病で歯を失った場合、
お子さんにも同じ問題がある可能性が高いと考えられます。


早い時期に的確な診断と処置を受ければ、
両親と同じ失敗は避けられるとの事です。

新版「歯科」本音の治療がわかる本―歯科で損をしない「歯医者さん」の探し方・選び方新版「歯科」本音の治療がわかる本―歯科で損をしない「歯医者さん」の探し方・選び方
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 新版「歯科」本音の治療がわかる本―歯科で損をしない「歯医者さん」の探し方・選び方
[著者] 熊谷 崇秋元 秀俊
[種..
>>Powered by Seesaa ショッピング



タグ:歯周病
posted by hyg-27 at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。