2008年10月17日

インターネットを使うと「脳」に良い?!

2日前になりますが、「ギガジン」さんでインターネットに関する記事がありました。

インターネットを使うと「脳」によい影響を与え、知力を押し上げる - GIGAZINE

よく、「インターネットのやり過ぎは良くない」「1日パソコンを使わない日を作るべき」
なんて事が言われたりします。

この記事によると、
インターネット、特にネット検索をすると、複雑な脳活動を伴うため、
脳機能を訓練し、改善するのを支援するかもしれないんだそうです。

ネット検索を毎日行なうことによって、
脳は年齢を重ねても学習し続けることが可能だということを実証しており、
高齢者の脳回路類を増強しているように見え、
痴呆リスクを減らすことができる可能性も示唆しているそうです。
(GIGAZINEより)


ネットに一度繋げると、5時間6時間、時間があっという間に過ぎませんか。

ヘビーユーザーにとっては、ちょっとホっとするニュースですね。


タグ:ネット検索
posted by hyg-27 at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネットに関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。