2008年11月03日

アメリカ大統領選挙の結果の的中率が高い、不思議なフットボール占い

今、TBSラジオ「ストリーム」を聞いていたのですが、小西克哉さんがアメリカ大統領選挙の結果がよく当たる占いについて、話していました。

小西克哉・松本ともこ ストリーム

小西さんによると、その占いというはフットボール占い!

アメリカにはプロの球技スポーツがいくつかあります。

野球、バスケットボール、アイスホッケー等がありますが一番人気が高いと言われているのがアメリカンフットボール(NFL)です。

NFLは、全米各都市に32チームあり、9月から12月まで一週間に一試合ずつ、全部で16試合行います。
1月にプレーオフが行われ、最後にスーパーボウルでその年のチャンピオンが決まります。

大統領選挙の結果を当てる占いというのは、
首都、ワシントンDCにあるNFLのチーム、ワシントン・レッドスキンズの、選挙のある週の試合の勝敗で選挙結果が分かる、というものです。

レッドスキンズが試合に勝てば、与党候補が勝つ。

逆にレッドスキンズが負ければ、野党候補が勝つ。


という占いです。

占いなんでしょうか。
何か変ですね。


フットボールチームの勝敗で選挙結果が分かるなんて、にわかには信じられないですが、
この占い、過去19回中、18回的中しているんだとか。(18回中、17回の間違いでした)



今回の選挙に当てはめると、

レッドスキンズが勝つと、マケインが勝つ。

レッドスキンズが負けると、オバマが勝つ。

という事になります。



NFLの試合は、普通は日曜日に行われますが、1カードだけ月曜日の夜に行い、全米に中継されるようになっています。
マンデーナイトと言って、アメリカ中が熱狂するんですが、今週のレッドスキンズの試合がちょうどこのマンデーナイトになります。

タイミングが良いというか、わざとこういうスケジュールを組んだんですかねぇ。

相手はAFC(アメリカン・フットボール・カンファレンス)北地区のピッツバーグ・スティーラーズ。
現在5勝2負で1位です。

レッドスキンズはNFC(ナショナル・フットボール・カンファレンス)東地区に属していて、現在6勝2負。
地区2位になっています。


NFL Standings: Division(NFL 地区別順位表)


どちらも今年好調です。

試合は日本時間、明日午前10時キックオフ。
レッドスキンズの本拠地で行われます。


試合時間は大体3時間ぐらいなので、明日の午後1時過ぎには結果が出てると思います。


力はほぼ五分五分ですがデータを細かく見ると、スティーラーズの方がちょっと上かも。
でも、地元で行うレッドスキンズには地の利があります。

どちらが勝ってもおかしくありません。


今回も占い、当たるのかどうか。


よその国の事ではあるんですが、
果たしてどうなるんでしょうかね。
ちょっと気になります。

ウィキに載ってました。

占いというよりジンクスということですね。


大統領選挙にまつわるジンクス ワシントンレッドスキンズ-Wikipedia


これによると、18回のうち17回連続でジンクス通りだったが、
前回2004年はこのジンクスが破られたらしいです。

今回は本当にどうなるんでしょうか。


posted by hyg-27 at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。