2008年11月06日

夜、歯磨きした後に栄養ドリンクや健康飲料を飲むと虫歯になることがある ためしてガッテンより

昨日のNHK ためしてガッテンは、視聴者からの目と歯の疑問について答えるというものでした。

ためしてガッテン:過去の放送:?にお答えします 〜目・むし歯〜

この番組で、初めて酸蝕歯(さんしょくし)という歯の症状がある事を知りました。


知覚過敏の大敵!酸蝕歯を知っていますか? - [大人のオーラルケア]All About



酸蝕歯とは、食事や飲み物の酸からエナメル質が磨耗していくことを言います。

番組では、夜歯磨きした後に酢の入った健康飲料を飲んでいた男性が、酸蝕歯のために歯に穴が開いた例が紹介されていました。

食後、口の中は酸性の状態になり、歯のエナメル質を侵食しようとします。
ところが30分ほど経つと唾液に含まれるカルシウムの作用により、再石灰化が始まります。
歯は再石灰化の働きにより、食事前の状態に戻ります。

私たちの口の中は、日頃、この繰り返しをやっています。

ところがこの再石灰化のスピードより酸による侵食が上回ると、歯が酸によって溶かされ、酸蝕歯が始まるんだそうです。

酸蝕歯、酸蝕症【歯科大辞典】


実は今まで、仕事疲れや夜更かしで翌日の朝起きる自信がない時は、夜寝る前に栄養ドリンクを飲んでました。
栄養ドリンクを飲んで寝ると、どんなに疲れても翌朝はいつもより早い時間に起きるくらい効果があります。

この栄養ドリンクも、番組によると酸性の飲み物なんですね。
酢の入った健康飲料ももちろん酸性。

寝てる間というのは口が渇きやすく、唾液の分泌量が少なくなるため、口の中が長時間酸性になっていると考えらます。

酸蝕歯になりやすいということです。




歯の健康について、大変な間違いをしていた事に、昨日初めて気づかされました。


栄養ドリンクや健康飲料を飲むなら、食事をしながらの方が良いということです。


夜、歯磨きした後に飲んでよいのは、お茶、無糖のコーヒーなど。
ミルクは、これはこれで糖分が含まれているので、通常の虫歯になるリスクがあるとのことです。


これからは、夜寝る前はお茶にしようと思います。


posted by hyg-27 at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。