2008年11月19日

やる気が出ないとき、気持ちを切りかえる魔法の言葉いろいろ

仕事、仕事、でもやる気が出ない。

勉強しなきゃ、分かってるんだけどやる気が出ない。

そんな時に使える魔法の言葉、というのがIDEA*IDEAさんで紹介されてました。

やる気が出ないときに使える魔法の言葉いろいろ | IDEA*IDEA

去年の3月の記事ですね。
魔法の言葉、気持ちを切り替えるためのスイッチとなってくれそうな言葉です。


  • あいつだったらどうするかな・・・




  • ちょっとやって、それからやめてもいい




  • 次の物理的なアクションは何だ?




  • 今やらなかったらいつやる?




  • ぶっちゃけどのぐらいでできるかな?




  • やらないメリットは何?


IDEA*IDEAより

6つの言葉の詳しい説明が、IDEA*IDEAにあります。


やらないでいるメリット、こういうのは思いつかないですねぇ。

「こういう時、あいつだったら・・・」
「友達、同僚、あるいは尊敬する先輩だったり上司だったり、他の人が今の自分の立場だったら、どうだろう?」
こういう考え方は、状況を変えるのにほんとに良いなぁと思います。



「これは明日やっても間に合うし、、、」
で、ぐずぐずやらずに結局できなかった、なんて事が自分はよくあります。

上の言葉は、モチベーションが落ちてる時、やらねば!って気にさせてくれそうです。

 


タグ:やる気 言葉
posted by hyg-27 at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。