2008年12月05日

2010年に資本主義は崩壊する? ラビ・バトラの予言(予測)より

昨日、ラジオを聞いていたらすごい話が流れてました。

「2010年、資本主義は崩壊する」

本当かいな。


ラビ・バトラという経済学者の予言、あるいは予測です。


インド生まれで現在、アメリカの大学教授。
ラジオでは「瞑想する経済学者」と紹介してました。
1日何時間か瞑想して、そこから得られる啓示(インスピレーション)から予言をしているんだとか。


この人が、1977年に書いた『資本主義と共産主義の崩壊』という著書で書いたことが以下。

遅くとも西暦2000年までに共産主義は、断末魔の苦しい革命を経て終わりを迎え、2000年代の最初の10年に資本主義は崩壊する。

資本主義と共産主義の崩壊より

去年の末から、今年の初めにかけて書かれたと思われる最近作、「2010年資本主義大爆裂!―緊急!近未来10の予測」では、10の予測の中に原油価格の高騰と、サブプライムローンのシステム崩壊について書かれてあるそうです。


昨日聞いたTOKYO FMの「デイリープラネット」では、彼が「石油バブルと住宅バブルが弾けた時、資本主義経済の崩壊が始まる」と述べた、としていました。

「格差社会がピークに達すると、資本主義は崩壊する」とも。

そして、ラビ・バトラが言うことには、資本主義経済が崩壊した後は、資本主義でも共産主義でもない、プラウト経済という新しいシステムが始まるんだそうです。

すごい事言ってますよね。


ネットでは、この人の予言について、いろいろ論じられているようです。

ラビ・バトラ 誰?

ラビ・バトラの予言が現実になりつつある|2008年8月|時事正論|drumatrixx mag

新時代の夜明け前に: 資本主義崩壊の予言 「ラビ・バトラ」

『2010年資本主義大爆裂!』ラビ・バトラ:著「石油バブル」の崩壊がアメリカ経済の息の根を止る - 株式日記と経済展望

ラビ・バトラ博士 の予言|Spiritual diary & memo

すべてはひとつ  ラビ・バトラ氏の予言

〜百匹目の猿現象加速化計画〜:プラウト経済 - livedoor Blog(ブログ)

Promenade Musashino: 「ラビ・バトラ 新世紀の大逆転」を読む-04


バトラ博士の公式サイト。
Home Page of Dr. Ravi Batra


今、世界じゅうで経済を立て直そう、不景気を何とかしようと、政府も民間も必死にやっています。
こういった努力も虚しく、あと2年で本当に今の経済システムがだめになるんでしょうか・・・。

昨日、この予言(予測)を初めて知った者としては、にわかには信じられません。

世の中が良い方向に向かっていってほしいと、ただただ願うばかりです。
posted by hyg-27 at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110735373
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。