2008年12月27日

Wiiは体に悪い? テレビゲームは脳の鍛錬に良い?

コンピュータゲーム、テレビゲーム、たくさんあります。

前の会社にいた時、同僚がテレビゲームの話しをしてくれたことがありました。

何でもやりだすと止められなくなるんだとか。
一日中やっていたとか言ってたかなぁ。


ゲーム機と健康についてのニュース、2つありました。





一つ目はWiiに関するもの。イギリスから。

広がる「Wii炎症」「Wiiひざ」−Wiiのゲームが健康を害する? - iNSIDE


Wiiのやり過ぎで、手首や肘に炎症を起こす患者が増えているらしいです。
イギリスでは。


現地のお医者さんのアドバイスとしては、ゲームを始める前に手首や肘のストレッチをするようにという事です。


Wii炎症。



日本ではどうなんでしょうか。



あまり聞かないような気がしますが、日本でも炎症を起こした人がいるんでしょうか。




二つ目はアメリカより。

テレビゲームで高齢者の脳機能が改善 健康・美容海外ニュース


テレビゲームが、実は高齢者の認知機能を改善させる働きがある、ということです。



この調査で実際に使われたゲームは『ライズ オブ ネイション〜民族の興亡Rise of Nations』。
シューティングゲームのようなドンドンパチパチの類ではなく、ロールプレイングゲームのようですね。


ゲームをやったグループが、やらなかったグループより記憶力や推理能力、変化した物を特定する能力も改善した、ということです。




3年ぐらい前になりますが、自分のパソコンに将棋ゲームを入れて少しやったことがあります。

楽しむつもりで入れたのが、やってもやっても負け!

相手のモードを一番下のレベルに下げて何とか勝てる、そんなソフトだったし、PCのメモリをかなり食うので、すぐPCから抜いてしまったんですね。


今そのソフトは、棚の奥に眠っています。



またやってみようかなぁ。


まぁでも、メモリのことがあるので、眠らせておきます。





posted by hyg-27 at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。