2008年12月31日

人間の感情は基本的に、【愛】と【怖れ】しかない?! 『愛と怖れ』より

自分の話で恐縮ですが、若い頃人間関係、人付き合いで悩んでいたことがありました。

何とかこの悩みを解決しようと本を買いあさっていた頃、出会ったのが「愛と怖れ」という本でした。



この本を買ったのは、消費税がまだ3%の頃、1990年代前半だったと思います。
15、6年経っているのですが、この本だけはいつやったか忘れたけど、透明なブックカバーシートを張りつけています。
汚したくなかったんです。

この本に書かれてあることは、自分にとっては全く新しい考え方、ものの見方ばかりで、本当に自分が生まれ変わったような感じがしたものです。

この本を読んで対人関係の悩みが完全に治ったかといえば、そうではありませんでした。
でも自分の人生にとって、プラスになったことはたしかです。

この本の表表紙と、裏表紙にはこんな事が書かれています。

  • 人間の感情は基本的に、愛と怖れしかない。
  • 愛とは怖れがまったくない状態のことをいう。
  • 心のやすらぎを人生唯一の目標にすると、人生はがぜん力強くなる。
  • 「許す」ことの力は、とてつもなく大きい。
  • 攻撃や非難は常に、怖れと罪悪感から始まる。

この本では、自己変革のための12のレッスンを挙げています。

  1. 与えるものが、受けとるもの。
  2. 幸福へのカギは、許すこと。
  3. 心が乱れる理由は、いつも思わぬところにある。
  4. 物事を、違った視点から見る。
  5. 攻撃精神を捨てると、自由になれる。
  6. 私は被害者ではない。
  7. 今日一日、私は何事に対しても決めつけずに過ごす。
  8. 今、この瞬間こそすべて。
  9. すんだ過去には影響されない。
  10. やすらぎを見出すかどうかは、自分しだい。
  11. 苦痛をもたらす考えは、自分で変えることができる。
  12. 外の世界に映るものすべてが、私の鏡。



これら12のレッスンについて、本では12の章を設け、具体的な内容が分かりやすく書かれています。

参考サイト:許すということ-ジェラルド・G・ジャンポルスキー│演説その他より│祈りの言葉




愛と怖れ―愛は怖れをサバ折りにする。愛と怖れ―愛は怖れをサバ折りにする。
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 愛と怖れ―愛は怖れをサバ折りにする。
[著者] ジェラルド・G. ジャンポルスキー
[種類] 単行本
[発売日] 1990-06-01..
>>Seesaa ショッピングで買う


この本の著者はジャンポルスキー氏なのですが、実は基になった本が別にあります

1973年にアメリカで発売された『奇跡の学習コース』(A Course in Miracles)がそれで、実に1188ページもある大作。
この「奇跡の学習コース」のエッセンスを抜き出し、自身の体験も加えて書いたのが『愛と怖れ』なのです。

この奇跡の学習コースという本、ヘレン・シャックマン、ビル・テッドフォードの共著という事になっていますが、普通の本ではないんですね。
書いたのは彼らであって、彼らではない。

彼らが、どこからか聞こえてくる声を書き留めた本という事になっているんです。



二人は、ニューヨーク市内のプレスビテリアン病院で医療チームの上司と部下という間柄でした。

1965年の10月、ヘレンはどこからともなく聞こえてくる声に気づくようになる。

内から聞こえてくるこの「声」は、しばらくするとはっきりしたコミュニケーションをヘレンにとり始めたのである。

「これは奇跡の学習コースです。ノートをとってください」といって彼女に書き取りを要請してきたのが、その第一歩であった。

愛と怖れより

にわかには信じれない話ですよね。

ネットで調べるとこういうのを自動書記と呼ぶようです。


amazonの洋書のレビューなどを読むと、この声はキリストという事になっているようです。
うーん、どうなんでしょうか。
私が買った「愛と怖れ」では、単に「声」としています。


ほんとに怪しいし、嘘みたいな話なんだけど、この二人が書き取った1000ページ以上の本が、30年以上前にアメリカで刊行されているのは事実で、その要点をまとめたのが「愛と怖れ」という本なんですね。

この奇跡の学習コース(A Course in Miracles)、まだ翻訳はされてないようです。

Amazon.co.jp:A Course in Miracles:Foundation for Inner Peace:洋書



posted by hyg-27 at 16:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記帳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャンポルスキー氏の本私も愛読しています。
私にとっても目から鱗の本でした。

私は、やすらぎ療法(中味は基本的には同じです。)という本を、この10年の間に少なくとも30人くらいに上げました。

ブログ見てうれしくなりコメントしました。
Posted by 大石 at 2008年12月31日 18:42
大石様

コメントありがとうございます。
また、ご返事遅くなり、大変失礼致しました。

やすらぎ療法、私も買いました。
これも良い本ですね。

ジャンポルスキー氏が運営している「生き方を変えるヒーリングセンター」の日本支部があるようです。
よく読んでみようと思います。

http://home.catv.ne.jp/ff/cah/index.htm

Posted by happy-place at 2009年03月06日 11:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。