2009年01月06日

適切な睡眠は冠動脈にも健康的! アメリカより

突然ですが、
毎日の睡眠、寝る時間はきちんととれているでしょうか。

アメリカのシカゴ大学の研究によりますと、
長すぎず、短すぎず、適切な睡眠をとる中高年者には、動脈硬化をもたらすカルシウム沈着の少ないことが分かってきたそうです。
適切な睡眠は冠動脈にも健康的 健康・美容海外ニュース

ただ、まだ研究途上にあるようで、はっきりした因果関係があるとはいえないようです。





冠動脈とは、心臓の動脈



この動脈内に、カルシウムが石灰化して沈着し、動脈硬化をもたらします。



調査では睡眠時間が1時間長くなると、カルシウム石灰化のリスクは三分の一に減ったとの事。



寝ればよいのか?



単純にそういうことでもないようで、睡眠薬を飲んだり、早く就寝する必要はないんだそう。







動脈の血管の中に石灰化したカルシウムがくっつく!



初めて知りました。



長すぎず、短すぎず、7〜8時間ぐらいがよいそうです。





規則正しい睡眠、なかなか難しいですが、こういう調査結果があるということです。





睡眠が体に与える影響では、以下のサイトも参考になるかと思います。





睡眠と健康 - Yahoo!ニュース

睡眠と健康:ぐっすり睡眠で健康な生活

寝不足・睡眠障害 |病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック

睡眠と健康◇睡眠と健康の関係について◇脳の眠りとからだの眠り


posted by hyg-27 at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。