2009年02月23日

三部作映画を、棒グラフで評価した図

おくりびと、アカデミー賞受賞おめでとうございます。

受賞記念、という事でもないのですが、ギガジンで面白い記事がありましたのでご紹介いたします。

三部作映画をグラフィカルに評価した図 - GIGAZINE


ダン・メイス(ミース?)という方がブログで個人的に、3部作を評価したもののようです。



3部作映画の評価を棒グラフで視覚化した図


この評価はあくまでダンさん1個人のものなので、違う見方をされる方ももちろんいるだろうし、あって当然、とダンさんも書かれています。


やっぱり1作目が、一番良かった! という映画は多いんじゃないでしょうか。
2作目、3作目と作るごとに評価が落ちる映画もありますね。

自分も全部見てるわけではないので、たいそうな事を言える立場じゃありませんが、2作目が1作目より良かったなぁと思えるのは、「ターミネーター2」。

上のグラフでは、3作目が1作目、2作目より高い評価を上げたものは無しです。
かろうじて、ロード・オブ・ザ・リングが同評価、というところですね。
シリーズものでは、作るごとに評価が落ちる映画が概して多い、という事でしょう。


ギガジンでもちょっと触れていたマトリックス、たしかに2はガクっときましたが3は2よりは良かった、というのが私の感想です。

3部作というのは、興行的にはいいのかもしれませんね。



タグ:洋画
posted by hyg-27 at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。