2009年06月13日

PCが起動しなくなりました

私事で恐縮ですが、自宅のPCがウイルスに感染したっぽいです。
GENOウイルスの記事を書いておきながら、感染するって、何と言うか、最悪最低ですね。昨日の夜、家に帰ってから、パソコン(VAIOのVGN-FS50B)を立ち上げ、NBAファイナルの動画を、NBAのサイトやESPNのサイトで見てました。

同時にノートン360のウイルスチェック、ブラウザの脆弱性チェックなど、更新しろ、と言ってきたので、ノートンのチェックも立ち上げてました。
ノートンを立ち上げてから、ネットを立ち上げたかな。

最近はそんな風に使っていました。

動画ハイライトを見ていたら、いきなりノートンのアラート画面。
「脅威、TRO何とか何とか。再起動するか、無視しなさい」何の脅威かメモしておけばよかったのですが。

こりゃいかんと思って、すぐ再起動しました。

これ以来、パソコン、起動しなくなりました。。。


ようこそ画面が一回出た後、無地の画面になり、その後、左にようこそ、右にアカウントの画面になります。
アカウントを何回クリックしてもこの画面のままで次にいきません。

F8を押しながら起動させ、セーフモードにしても同じ。
ウインドウズの処方箋をみてもこんなケースは載っていないようです。

今日、VAIOのサポートセンターに電話していきさつを話したところ、「トロイの木馬に感染したようだ。リカバリした方がいい」との事で、F10を押しながら起動させてみました。
これもだめ。

結局、左右に分かれたようこそ画面になってしまいます。

だめのようです。

今度はVAIOの修理受付センターに電話して、リカバリディスクを5,250円で購入することにしました。
自分で作っておけばよかったんですが、無いので仕方がありません。

FAXで申し込み書類が送られてきたので、記入して郵送します。
後日、リカバリディスクが届く予定。

もし、これでも正常にならなかった場合は、修理センターでの修理になります。修理代としては、平均して3万9千円前後だということでした。

データのコピーは一月ほど前にしたっきりでした。この一ヶ月に入れたデータ、ファイル、パスワード関係が、だめになります。

パスワードなんて、もっときちんと管理しておけばよかった、もう後の祭りですね。

4年前に、転職を機に初めて買ったウインドウズのPCでした。仕事のDTPのこともあって使っていたそれまで使っていたMacも処分。ウインドウズもなかなかいいなぁと、ここまできたのですが、こんな日がくるとは。。。

最低な状況なのですが、実は2ヶ月ぐらい前に買ったVistaのPCがあります。でも何か使いにくいんですね。XPの方が慣れているせいなのかもしれません。しばらくはVistaを使います。

ウイルスの記事を書いた人間がウイルスにかかる。

話にならないですね。

何をやっているんだ俺は。本当にだめだ。

こういったトラブルの事例が書いてあるサイトをいくつか読んで、学んだことは、

1.何かトラブルが起きた場合、再起動よりもシャットダウンの方が安全

2.バックアップは、こまめにとりましょう。パスワードの管理も忘れずに


こんな事にならないように、私のようにならないように、セキュリティ対策をおろそかにしないで、どうかしっかりやってほしいと思います。










posted by hyg-27 at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。