2009年06月16日

動物園のレッサーパンダが歯周病にかかりました 

5日前になりますが、動物園のレッサーパンダが歯周病! という記事がありました。

人気者のレッサーパンダ、歯周病のために療養生活/川崎 : ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞

記事によると、食欲が落ち、頬が腫れていたので、見てみると、4本の歯が歯周病にかかっていて、ぐらついていたそうです。

ぐらつく、というのは末期の症状だと思います。

治療が不可能、ということで抜歯したそうです。

歯周病の原因は、歯垢らしい。

主食にしていた竹が食べられず、固形フードを与えたら歯垢がたまったらしいとの事。
なんで竹が食べられなくなったんでしょうね。

記事ではその辺のことは書かれていません。

動物園で飼育されている動物は、人間が与える人工的な食物のせいで栄養は問題ないかもしれませんが、虫歯や歯周病にかかる率は、野生より高いのかもしれませんね。

red panda asleep

ペットとして飼っている犬や猫でも、同じことがいえるんではないでしょうか。
人間なみとはいかないでしょうけど、ペットにも歯みがきしてあげれば、食事をきちんとでき、長生きできるのでは、と考えます。
ただ、大変でしょうね。子どもの介助みがきだって苦労するのに、言葉が通じない相手ですからね。



歯みがきというよりは、ただ噛みたい、一心に見えます(笑)。
結構みがけてるんではないでしょうか。



歯磨きは歯ブラシで、という事にこだわらなくてもいいんです。
口の中でカミカミさせて歯と口のお掃除。うまい手ですね。






ページの先頭へ


タグ:動物 歯周病
posted by hyg-27 at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。