2009年06月26日

人に頼み事する時は右耳にするとよい!?

ハテブで人気になっていた記事です。

頼み事は右耳から:「左耳と比べて2倍の効果」の理由 | WIRED VISION

実験の結果、人から頼まれる時、左耳に言われるより右耳に言われた方が、頼まれ事を受けやすい、ということのようです。

この実験を行ったイタリアの学者によると、人間の脳の左半球は積極的感情、右半球は否定的感情に同調しやすいとのこと。

脳の内部は神経が交差しているので、右耳は左半球、左耳は右半球とつながっている。だから右耳から入る情報は、積極的感情と同調しやすい? ということなんでしょうか。

よく、左脳は論理的、右脳は直感的とかいいますが、感情については初耳です。

ポイントは、相手の右耳に、ひそひそ話しをするようにして頼むこと。
記事を読んで、そう思いました。

しかし、これは家族とか恋人など、よほど親しい間柄じゃないとできないですね。

会社や学校なら、相手を説得したい場合、相手の右側から話をしてみる
右耳から聞くよう、こちらがポジションを調節する。

こうすると多少は効果があるのかもしれません。
うまくいくかどうか、分かりませんが、試してみる価値はありそう、かな。

ただ、記事にもありますが電話での相談、頼みごとは、日本人の場合、受話器を左耳に当てて聞くことが多いので、効果はなさそうです。







聞こえますか?






ページの先頭へ


タグ:深層心理
posted by hyg-27 at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。