2009年08月05日

動物実験で歯の再生に成功! 東京理科大グループ

昨日の朝日新聞より

asahi.com(朝日新聞社):マウス胎児細胞から完全な歯を再生 東京理科大グループ - サイエンス

マウスの胎児から歯のもとになる細胞を取り出して培養し、奥歯がないマウスの、奥歯があった位置に移植します。すると、そこから歯が生え出し、成長。本来の正しいかみ合わせの状態にまで歯が成長すると、成長が止まったそうです。

元々あった歯と同じように、痛みの感覚もマウスは感じているんだとか。
(asahi.comより)


記事では、この技術が実用化すれば、歯周病や虫歯で失った歯も、再生することが可能になり、入れ歯がいらなくなると期待される、という事です。

ということはインプラントも必要なくなるでしょうね。

また、今回の成功は、複雑な臓器の再生に道を開くことになりそうです。
歯以外の臓器、例えば内臓などでしょうか、そういったものも将来、再生できるようになれば、本当に素晴らしいことです。

10年、20年かかるんでは、ちょっとガクっときます。数年後の実用化を、ぜひ期待したいところですね。



赤ちゃんの笑顔





ページの先頭へ


タグ:再生 臓器
posted by hyg-27 at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。