2009年10月31日

「歯」と「口内」に関する意識調査

11月8日は、いい歯の日です。

それに合わせて先日、ジョンソン・エンド・ジョンソンさんの関連会社が、「歯」と「口内」に関する意識調査を発表しました。

「歯」と「口内」に関する意識調査、オーラルケア意識が高いのは「草食系」 | ライフ | マイコミジャーナル

今回の調査では、特に奥歯についての項目が多かったようです。
調査の結果を箇条書きにしてみますと、

  • 歯みがきした後、みがき残しが気になる人が多い。(全体の7割)
  • みがき残しが気になる部位は、歯と歯の間、奥歯、歯と歯ぐきの境目
  • みがき残しが気になる人に聞いたところ、最初にみがくのは奥歯で、重点的にみがくのも奥歯。
  • 口内の悩みでは、むし歯が一番多いが、その割合は5年前より減っている。代わりに歯周病の悩みが、増えている。
  • 30代女性で、歯周病を気にしている傾向が高い。

(マイコミジャーナルより)

この調査では、自分を草食系、肉食系に分けて質問する面白い項目もあります。
肉食系は草食系より自分の歯に自信を持っているが、オーラルケアの意識では草食系の方が高いという結果が出たそうです。

歯にトラブルが無く、自信を持っている人は、ケアする意識が低いというのは、当然といえば当然かもしれませんね。


タグ:奥歯 歯周病
posted by hyg-27 at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。