2009年11月05日

さまよう刃

TBSラジオ「ウイークエンドシャッフル」の人気コーナー【シネマ・ハスラー】で、ライムスター宇多丸さんにボロクソに酷評されていたんです。

見にいく気はなかったのですが、映画紹介サイトであらすじを読んだら、面白そうなストーリーだったので、宇多丸さんの事はあったけど、先週末に見てきました。

『さまよう刃』公式サイト - goo 映画

2009年 日本映画
監督:若松節朗
出演:寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗、長谷川初範、木下ほうか、池内万作、岡田亮輔、佐藤貴広、黒田耕平、酒井美紀、山谷初男

一人娘を殺された父親が、犯人を執拗に追い続ける。
最後、父親は“復讐”という目的を遂げられるのか。

宇多丸さんの言うように、ストーリー展開に納得できないというのは、うなずけるところもあったような。特に後半が。

東野圭吾さんのベストセラー小説の映画化です。
自分はこの小説は読んでないので、小説とは変わってるのかもしれませんし、忠実に映画化してるのかもしれません。
どうなんでしょう。

原作を読んでから映画を見た方は、また違った感想になるのかもしれません。

ネタバレになるので詳しく書きませんが、映画の最後のシーンは、宇多丸さんの言うように「グラントリノ」を意識しているのかなぁと思いました。

竹野内豊は、髪を切ったら、またイメージが変わりましたね。


見た感想
項目指数(星の数が10が最高)
ストーリー展開
面白かった
感動した
見て良かった




posted by hyg-27 at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。