2009年11月30日

耳に残るラジオパーソナリティーの喋り方、喋り癖

これは私の雑感です。読んでも全く何の役に立ちません。
興味の無い方はスルーで、どうかお願いいたします。


ラジオを聞いていると、喋っている人の話し方の癖みたいなものが、耳に残るんですね。

印象に残るフレーズを挙げてみます。

どうなんでしょうか
朝のスタンバイで、森本さんがコメンテーターに話を切り出す際、よく出るフレーズ。これを受けてコメンテーターが話し出す感じ。このブログでも使っています。

中略〜なんですけれども〜中略
TBSのS記者の話の中で、よく出るフレーズ。ビジネス文例ではワンクッション置くフレーズとして「申し訳ございませんが」「恐れ入りますが」などが紹介されています。自分もお客様とのやり取りで「〜ですけれども」とか「〜なんですが」とよく言います。S記者の話は、このワンクッション入れるフレーズが頻繁に出てきます。分かりやすい。

要するに
経済ジャーナリストS氏の話の中で、よく出てくるフレーズ。ネットで調べたところ、このフレーズを使う人は、自己主張が強いんだとか。自分の考えを、信念を持って発言しているのだから、当然かもしれませんね。

中略〜ほら、〜中略
TBSのBATTLE TALK RADIO アクセスに出演されているF氏がよく使うフレーズ。「ほら」を使うというのは、相手が話のテーマ、内容について、既にある程度の事を知っていると前提して使っている、と心理学のH.Pに出ていたような。どのサイトだったか分からなくてすみません。

ラジオ、聞いていると、
いろいろな喋り方、くせみたいものが分かって、面白いですね。
posted by hyg-27 at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134360362
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。