2010年02月05日

ラブリーボーン

先週、ラブリーボーンを見ました。
連続殺人犯を扱っていて、内容が重くなっているのに対して、
死後の世界の描き方がファンタジックで美しいです。。。

映画「ラブリーボーン」公式サイト
(フルフラッシュサイト。動作が非常に重いです。)

原題:The Lovely Bones
監督:ピーター・ジャクソン
脚本:フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ピーター・ジャクソン
音楽:ブライアン・イーノ
製作国:2009年アメリカ映画
上映時間:2時間15分
配給:パラマウント
出演:シアーシャ・ローナン、 マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ

期待が大きかった分、見終わった後は正直、物足りない感じもあります。
死んだ者がまず行く、この世と天国の間の【中間界】。
ここの描き方が美しく描かれているのですが、この時間がちょっとだらけるかなと。
私だけかもしれませんが。

マーク・ウォールバーグは、あれはカツラでしょうね。


この映画で見逃せないは、サントラです。
ブライアン・イーノの新作が、たっぷり流れます。

ブレード・ランナー以来なんでしょうか。サントラ手がけるのは。
追記:すみません。ヴァンゲリスですね。失礼しました。

物語が終わってテロップが延々流れる中、バックにイーノの音楽が流れるのですが、これがとてもいいんです!

最後まで聞き入ってました。






見た感想
項目指数(星の数が10が最高)
ストーリー展開
面白かった
感動した
見て良かった







【追記】2/5 18:43
もう一つ、こちらも。
イーノの代表曲の一つですね。

Earth (Brian Eno's An Ending)


posted by hyg-27 at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。