2010年04月08日

歯周病をほおっておくと脳梗塞を引き起こす恐れがある

広島大学の研究で、歯周病が回りまわって脳梗塞の原因となる恐れがあることが分かったそうです。

歯周病は、糖尿病と相関関係がある事が分かってきていますが、脳の病気に影響しているかもしれないという事で、たかが歯の一本ぐらい、とたかをくくっていると、とんでもない事になるんですね。
asahi.com(朝日新聞社):歯周病ちゃんと治そう 脳梗塞につながる恐れ 広大調査 - サイエンス

この記事によると、
歯周病菌が、血液を通して全身に巡り、動脈硬化を起こす恐れがあるとのことです。

この動脈硬化が原因となって、脳梗塞が起きる、という事。

歯周病は、これ自体は歯が抜け落ちてしまう病気ですが、これがいろいろな病気の原因になってしまうんですね。

本当に恐い病気です。


脳梗塞とはどんな病気かというと、
ウィキによれば脳組織が酸素、または栄養の不足のため壊死、または壊死に近い状態になる事をいうそうです。

脳梗塞の中でも、症状が激しく出て突然発症したものを脳卒中といいます。

全ての脳卒中の症例うち、8%ぐらいがクモ膜下出血なんだそう。

昨日、巨人の木村コーチがこの病気で亡くなりました。


ご冥福をお祈りいたします。





脳梗塞も、クモ膜下出血も、


広い意味で脳卒中に含まれるようです。


この辺の事は、脳卒中とは?に詳しく書かれています。


とにかく、
歯周病が脳の病気を引き起こすかもしれないという事。




歯周病にならないためにも、

歯みがきをしっかりやっていきたいものです。



posted by hyg-27 at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。