2010年04月11日

第9地区

第9地区を見てきました。

予定より着くのが遅くなってしまい、
始まって10分ぐらいしてから映画館に入りました。


宇宙船がヨハネスブルクの上空に来て、

宇宙人がなぜ、第9地区と呼ばれる区域に住まわされたのか、
その辺の経緯がわからないままでした。
後半のストーリーは、それでも大体わかりました。

面白かったですよ。

映画「第9地区」オフィシャルサイト


自分はほんとに素人のただの映画好きなおやじに過ぎないんですが、
自分なりにこの映画を分析してみると、

【アバター】と、【プレデター】と、【ET】と、【鉄男】の要素が、バランス良く織り交ぜているのかなぁと、思いました。


よくできてます。



設定が南アフリカというのも、微妙というか、よく考えているなぁと。。

アバルトへイトが撤廃されたなかで、新たな「人種差別」が起きるという設定は、南アフリカの人々が観たらどんな感想を持つんでしょうか。



とにかく、見て損はしないと思います。

お勧めです。


見た感想
項目指数(星の数が10が最高)
ストーリー展開
面白かった
感動した
見て良かった



映画「第9地区」予告編


タグ:SF 名作
posted by hyg-27 at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。