2010年06月06日

告白

久しぶりの映画です。

ラストが原作とは少し違っているとかで、興味があったので見てきました。
映画『告白』公式サイト

原作 湊かなえ
監督  中島哲也
時間 106分
出演  松たか子、岡田将生、木村佳乃ほか



冒頭から延々、松たか子扮する先生の喋り。

自分の娘が死んだ。

それは事故死ではなく、殺害された。

このクラスの人間二人に。。。


こういう、告白や回想を主にして物語が展開していく手法というのは、斬新ですね。


最初っから引き込まれちゃいました。


ラストが原作とは違っているというのですが、どの辺なのか、原作を読んでないので分かりませんが、たしかにラストは、心にズシンとくるラストです。
松たか子が最後に言ったセリフが、衝撃的です。


命は大切なもの。

当たり前だと思っている事を、この映画はいろいろな角度から、さまざまな告白者たちの語りを通して、じんわりにじませるように訴えているのかなと、思いました。


ちょっと横道にそれますが、

今の中学生は、あんな感じなんですかね。


授業中に、携帯メールでやり取りしているのには、びっくりです。

そして携帯サイトにいじめサイトがあり、クラスの誰かを標的にして全員でいじめを繰り返す。


これは映画なんで、実際にはこんなのは無いとは思うのですが、どうなんでしょうか。



映画の最後は、たしかにどんでん返しで、予測不可能。

原作を読んだ人も読んでない人も、一見の価値ありです。

松たか子が演じる先生は、一箇所、泣くシーンがありますが、ほとんどいつも冷静でいます。
それがかえって不気味というか、復讐に燃える、という雰囲気が無いのが、逆に凄みがあります。









た感想(ちょい甘め)
項目指数(星の数が10が最高)
ストーリー展開
面白かった
感動した
見て良かった


告白 予告編






劇中挿入歌 Last Flowers - Radiohead Music Video


posted by hyg-27 at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。