2010年08月30日

ソルト

先々週に見た映画で、日が経ってしまったのですが感想など書いてみます。

ソルト - オフィシャルサイト

原題:Salt
監督:フィリップ・ノイス
製作:ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ、サニル・パーカシュ
製作総指揮:リック・キドニー、マーク・バーラディアン、ライアン・カバナー
製作国:2010年アメリカ映画
上映時間: 105分
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
出演:アンジェリーナ・ジョリー、リーブ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー、ダニエル・オルブリフスキー、アンドレ・ブラウアー、アウグスト・ディール他


前に、映画館で無料でもらった映画情報誌に、「アンジェリーナ・ジョリーは、もしかするとこれが最後の出演作になるかも」、と書かれていました。

どうなんでしょうか。

次の作品は監督をやって出演はしない、ということらしいです。

チェンジリングで、クリントイースト・ウッドに影響を受けたんですかね。


この映画、スパイ映画ですが、ただのスパイではなく、「潜入スパイ」の映画なんですね。


この映画の全米公開は、7月23日でした。

タイミング良く、と言うか、偶然なんでしょうが今年の6月、ロシアの潜入スパイの事件が摘発されましたね。


まさか、映画の宣伝のために、逮捕した、なんてことは有りえないでしょう。


でも、本当に映画を地でいく事件だったようです。

米潜入スパイ団摘発のニュースに関し… | Nikita FX


で、この事件の「今」ですが、ロイター電でこんなニュースが入ってきてます。

ロシアの「美人スパイ」、芸能誌でセクシー写真公開へ| 世界のこぼれ話| Reuters


アメリカのFBIが、このソルトの映画公開に刺激されたのか。
まぁ、本当に映画関係者にとってはグットタイミングと思ったのではないでしょうか。

潜入スパイの映画が公開される直前に、潜入スパイが逮捕!


現実の事件の女スパイ、アンナ・チャップマンは、捕まるまでロシアのために働いたようです。

映画の中のアンジェリーナが演ずるイブリン・ソルトは、最後、ロシアについたのか、それともアメリカについたのか。


映画の終わり方は、続編が作れそうな終わり方です。


来年か再来年にはソルト2がでるかもですが、その主演がアンジェリーナ・ジョリーかどうかは?でしょう。



それにしても、この映画、面白かったです。


おすぎさんの宣伝文句、はずれではないと思いましたよ。



た感想(ちょい甘め)
項目指数(星の数が10が最高)
ストーリー展開
面白かった
感動した
見て良かった












posted by hyg-27 at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。