2010年09月12日

悪人

悪人を見てきました。映画『悪人』OFFICIAL SITE

監督:李相日
原作:吉田修一
脚本:吉田修一、李相日
撮影:笠松則道
音楽:久石譲
製作国:2010年日本映画
上映時間:139分
映倫指定:PG12
配給:東宝
出演:妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、樹木希林、柄本明、宮崎美子ほか


孤独な人間どうしが出会い系サイトを通して出会う。

体の関係から始まった二人が、やがて心を通わせ、相手を見つめ、自分を見つめる。

行くあてのない二人の逃避行。

やがて心の闇から抜け出して、人としてどう生きていくのか、その答えをお互いが見つけていく。


深津絵里がうまいと思いました。

今日の朝日新聞の「ひと」には深津が演じた光代について、こんな風に書かれていました。

殺人犯との逃避行に孤独をいやされ、生の手触りを取り戻す女性、光代。

朝日新聞より



たしかに。




それとこの映画、映画の全編を通して、博多弁、長崎弁、佐賀弁など、ほとんどの会話が方言なんです。


モントリオール国際映画祭に出品され、深津絵里が見事に最優秀女優賞を取ったのですが、

向こうでの上映は字幕だったんでしょうか、それとも吹き替えだったんでしょうかね。


日本語の訛りを英訳することはできるんでしょうか。


逆の事を考えると、


英語の訛りを和訳する、というのは、

これはうまくできているんでしょうか。


まぁ、どうでもよい事なんですが、

妻夫木聡と深津絵里の九州弁の会話を聞いてて、ふと思ったところです。


おすすめです。




見た感想(ちょい甘め)
項目指数(星の数が10が最高)
ストーリー展開
面白かった
感動した
見て良かった




映画 『悪人』 予告編 プロモ映像映画 『悪人』 予告編 プロモ映像


タグ:邦画 再生
posted by hyg-27 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。