2010年09月27日

バイオハザードW

2週間前に見ました。

今、書き終わって保存しようとしたらFireFoxが固まり、記事が全部パーに。

とほほ、

もう一度気力をふりしぼって、

感想など書いてみます。
バイオハザードIV アフターライフ - オフィシャルサイト

原題:Resident Evil: Afterlife
監督・脚本:ポール・W・S・アンダーソン
製作:ジェレミー・ボルト、ポール・W・S・アンダーソン、ロバート・クルツァー、ドン・カーモディ、ベルント・アイヒンガー、サミュエル・ハディダ
製作国:2010年イギリス、ドイツ、アメリカ映画
上映時間:97分
出演:ミラ・ジョボビッチ、アリ・ラーター、中島美嘉、シエンナ・ギロリーほか


冒頭の、交差点に立ちすくんでいる少女、中島さんだったんですね。

見てるときは全然気づかなかったな。



自分はWを見たあとでU、Vをyoutubeで見ました。

独断と偏見を恐れずに面白さの順位付けをしますと、

T>V>U>W

というところでしょうか。


でもWもそれなりにみどころ満載。

そこそこ面白い。と、思います。

後半に出てくるT-ウイルスに感染した犬、昔、日本じゅうを席捲して漫画『寄生獣』を思い出させるような怪物ぶりです。


Uで主役を食ったシエンナ・ギロリーが、一番最後に登場。

次回作の伏せんでしょうか。


Xもあるぞ! という終わり方です。

シエンナ・ギロリーが、またあの黒髪で出てくれればなぁと願いますね。


そういう流れからしてもWは見て損はないか、と、思います。



蛇足ですがバイオハザードという言葉は、和製英語なんでしょうか。

Biohazardっていう英語はあります。


英語ではバイオハザードはResident Evilなんですね。

意味が変わってくるのかな。


Resident=居住者

Evil=悪


Biohazardで検索したら、
これをバンド名にしてるロックバンドもあるみたいです。




見た感想(ちょい甘め)
項目指数(星の数が10が最高)
ストーリー展開
面白かった
感動した
見て良かった







posted by hyg-27 at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。