2010年12月21日

トロン:レガシー

予告編に惹かれて見てきました。

トロン:レガシー | TRON:LEGACY | ディズニー映画


ジャンル: SF
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
監督: ジョセフ・コジンスキー
脚本:エディ・キツイツ、アダム・ホロビッツ
製作:ショーン・ベイリー、ジェフリー・シルバー、スティーブン・リズバーガー
出演 :ジェフ・ブリッジス、ギャレット・ヘドランド、オリビア・ワイルド、マイケル・シーン、ブルース・ボックスレイトナーほか   


3D映画です。

ユナイテッドシネマとしまえんで見たのですが、正直言うと「3Dすごい!」って感じがしませんでした。


バルト9とか、他の映画館では別の3Dのメガネ、ゴーグルを使ってるので、別のところで見れば、また違った印象になるのかもしれません。


としまえんでは、3Dのメガネをもらいます。
2200円の中にこのメガネ代が入っていて持って帰っていいんですね。

前に、池袋で見たアバターは、「メガネを貸す」やり方で、上映が終わったらメガネを返してました。


このメガネを持ってれば、次回、別の3D映画の時、通常なら2200円なのがメガネを持ってけば2100円で見られるということらしいです。


メガネ代100円。。。

まぁ、そんなもんでしょうか。


映画の感想は、面白かったですよ。

ただ、先にも書いたように、3Dの迫力感があまり伝わってきませんでした。

それがちょっと残念。


デジタルの世界ですが、マトリックスの世界観に似てるかなぁと感じましたが、自分だけかも。


現実の世界に戻れなくなっていた、デジタル世界の創造者、ケビン・フリン。

映画の後半で、彼が戦うシーンが出てきます。

圧倒的な強さなんですね。

こんなに強い人が何でデジタル世界で隠遁生活をしなくちゃいけないの? ちょっと不思議ですが、まぁそこは大目に見て。

1982年に作られた「トロン」の続編、という位置づけなんですね。

1982 - Tron - Trailer





82年版、何か見た覚えがありますよ。
テレビでやったことがあるんじゃないでしょうか。

だけど特に「トロン」の内容を知らなくても、トロン:レガシー、楽しめるんではないかと思います。
お勧めです。




見た感想(ちょい甘め)
項目指数(星の数が10が最高)
ストーリー展開
面白かった
感動した
見て良かった




映画「トロン:レガシー」予告編


タグ:3D SF
posted by hyg-27 at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。