2010年12月28日

体外培養で世界初、歯の再生に成功 日本歯科大の研究チーム

今年も残りわずかとなりましたね。

さて、
昨日の新潟日報で、歯の治療に関する画期的なニュースが出ています。

新潟日報社 netpark ::: 体外培養で世界初、歯の再生に成功


この記事によると、

マウスの段階ではありますが、

歯の一部を使って培養し、歯を再生させることに成功したとのことです。

歯の再生に成功 3年後には人の歯でも完全再生可能に?
に少し詳しい内容が出ています。

こちらの記事から引用しますと、

マウスの歯冠(歯の先)を、 人の歯根(歯の根)を包む膜の細胞をシート状にしたもので包み、試験管で培養した。

これにより、マウスの歯の再生に成功したという事で、これはすごい事ですね。


3年後には人間にも使えるようになりそうです。


入れ歯とかインプラントとか、義歯が無くなるかもしれません。

そうなると、歯医者さんは困ることになるのかもしれませんね。

だけど、我々一般の人間にとっては、虫歯や歯周病になっても、
歯がよみがえるようになれば、本当にうれしいことです。


ぜひ、3年後の実用化を、3年と言わず、もっと早く実用化させてほしいですね。







タグ:歯の再生
posted by hyg-27 at 11:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歯の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これで大きな期待しています。
抜歯だったら、元に戻すことができないことで、悲しいことになります。期待します!
Posted by Kさん at 2011年01月11日 22:00
コメントをありがとうございました。

そうですよね。

抜歯しないで済む治療法が、早くできるようになればと思います。



Posted by hyg-27 at 2011年01月13日 10:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。