2011年02月09日

GANTZ

2、3週間前にGANTZを見ました。

G A N T Z

ジャンル: 人気SFコミックの実写化
製作年: 2010年
製作国: 日本
監督:佐藤信介
アクション監督:下村勇二
エグゼクティブプロデューサー:奥田誠治
企画:佐藤貴博
プロデューサー:田中正、飯塚信弘
ライン・プロデューサー:毛利達也
脚本:渡辺雄介
原作:奥浩哉
出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、綾野剛、水沢奈子、千阪健介、白石隼也、伊藤歩、田口トモロヲ、山田孝之ほか


このコミック自体は、2000年から連載開始だったそうで、最初の何号かは読んだ記憶があります。

今はコミックは読んで位いないので知らなかったですが、現在も連載中なんですね。


実写というと、コミックのキャラクターのイメージに如何に近づけるかというのが一つの問題だと思います。

今作は、ある程度まんがのイメージを壊さないで、うまく引き継いでいるんじゃないでしょうか。

結構残酷なシーンもありますね。

SFエンタテインメントとしてもよく出来てるんじゃないかと。


主役の二宮和也が何回も言うセリフ、いい言葉ですね。

「どんな人間にも、役目というものがあります。そして、その人の才能とか力を発揮できる場所が、どんな人にも必ずあります。」


後編がどんな展開になるのか、楽しみです。




見た感想(ちょい甘め)
項目指数(星の数が10が最高)
ストーリー展開
面白かった
感動した
見て良かった




Gantz Live Action Movie 2011 Trailer #4 New Footage
posted by hyg-27 at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。