2011年05月17日

卵黄で歯周病が改善!  

5月13日の記事ですが、歯周病についての新しい研究が発表されています。


卵黄で歯周病菌減少=抗体作製、効果を確認―バイオ企業と日大 (時事通信) - Yahoo!ニュース

研究グループは、歯周病原因菌のうち主要な2種類を一緒に培養すると、バイオフィルムと呼ばれる特殊な菌の塊ができることに着目。ニワトリにこの塊を注射し、卵黄の中で、原因菌だけに反応してバイオフィルムの形成を抑える抗体を作った。

実験では、この卵黄を粉末化。成人の男女8人に、50ミリグラムの粉末を含む錠剤を1日8粒、1週間飲ませたところ、歯周病原因菌の減少傾向が見られ、うち4人は半減した。

鶏の卵って白みと黄みがありますね。上のニュースでは、このうちの黄み、卵黄が歯周病菌を減少させる抗体を作るんだという事です。

早く実用化してほしいですね。

ただ、卵アレルギーの人にこの薬が使えるのかどうか、気になります。

アレルギー反応が出ないように、そういう薬ができるといいですね。


タグ:歯周病 卵黄
posted by hyg-27 at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。