2011年05月20日

八日目の蝉

これもだいぶ前に見ました。
これは良かったです。

2011年4月29日(金・祝)公開!映画『八日目の蟬』オフィシャルサイト

製作国:日本
配給:松竹
監督: 成島出
原作:角田光代
脚本:奥寺佐渡子
キャスト:井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子、田中哲司、市川実和子、平田満、劇団ひとり、余貴美子、田中泯、風吹ジュンほか

映画.com より


永作博美と小池栄子、井上真央、みんな良かったです。

自分の感想です。

自分は、井上真央さんのことをあまり知らなかったのですが、

いい役者さんですね。

映画の前半から中盤にかけて、誘拐される赤ちゃんが出てます。

はっきり言って、この映画の中でいちばん激演してると思う。


子役と動物には、どんな名優もかなわない、って言われるそうですが、

本当にそう思いました。


たぶん、赤ちゃんの泣いてる時とか、笑ってる時を選んで、役者がそこに急いでからむ、って撮り方なんでしょうかね。


最後の方の、
記念写真を撮った際の、永作が娘に渡そうと思ったもの、

あれは何だったのかなぁと思います。

これでお別れって時に渡そうとしたのは、

母としての愛をそそいだ、自分のそういう思い?

見る人によって、いろいろな解釈があると思います。


オススメです。



見た感想(ちょい甘め)
項目指数(星の数が10が最高)
ストーリー展開
面白かった
感動した
見て良かった





八日目の蝉 予告編
タグ:感動 邦画
posted by hyg-27 at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。