2011年06月06日

歯周病にはビタミンCが効く?! 日本歯科大の研究より

4日前の記事です。

肌が白くなるとか、がんに効くとか、昔からいろいろな効能が言われているビタミンC。

歯周病にも効く、という研究が発表されました。

歯周病には、コラーゲン線維を再生するビタミンCを|カラダStyle for MEN|ダイヤモンド・オンライン


歯みがきした後、アスコルビン酸(ビタミンC)の粉末を耳かき一さじ程度をとって、気になる歯茎の部分に塗るようにつけると、効果があるとの事。


指でつけるといいんでしょうかね。


やってみる価値はありそうですよ。
posted by hyg-27 at 14:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 歯周病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アスコルビン酸の粉末を歯ブラシに付けて歯磨きしたらどうなると思いますか?

虫歯は虫歯菌が酸を作ることで始まります。

アスコルビン酸はその名の通り、水に溶けると『強い酸性』になります。

酸で歯が溶けることを『酸蝕症』と言います。

飲み込めばビタミンCとして吸収されるだけです。

それは問題ありません。

歯を溶かす危険を顧みずに、アスコルビン酸で歯を磨くと、エナメル質が溶けます。

お大事に!(ランフォードの孫弟子)
Posted by 歯周病に効く・・・は嘘ばかり!ランフォードの孫弟子 at 2011年07月29日 16:49
コメントありがとうございます。

ご指摘いただいた件ですが、
この記事では、ビタミンCを付けて歯磨きする、とは書かれておりません。

普通に歯磨きをした後、歯周病になっていると思われる歯周ポケット(歯と歯ぐきの境目)に、耳かき1杯程度のビタミンCを塗るようにつける、とあります。


ただ、ランフォードの孫弟子さんが仰るように、ビタミンCを付けて歯磨きすれば、たしかに酸のはたらきによって、エナメル質が溶けるでしょうね。

この記事について、誤解を招くような書き方であったなら、お詫び致します。
申し訳ございませんでした。

Posted by hyg-27 at 2011年08月16日 00:57
アスコルビン酸単体は酸性なので、アスコルビン酸ナトリウム、アスコルビン酸カルシウム等酸性でないモノもありますよ。

ただ、アスコルビン酸が水に溶けた時のpHは調べましたが不明でした。強い酸性とはどの程度の酸性を示すのか?レモンや炭酸飲料くらいであれば、安全とは思いますが…
Posted by さる at 2011年09月10日 15:19
さる様

コメントありがとうございます。

酸性ではないアスコルビン酸があるんですね。

勉強になりました。
Posted by hyg-27 at 2011年09月12日 15:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/207610858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。