2011年07月07日

127時間

新宿まで出かけて見ました。

映画『127時間』公式サイト

ジャンル: ヒューマン サバイバル
監督: ダニー・ボイル
製作:クリスチャン・コールソン、ダニー・ボイル、ジョン・スミスソン
脚本:ダニー・ボイル
音楽:A・R・ラフマーン
撮影: アンソニー・トッド=マントル
編集:メリアン・ブランドン、メアリー・ジョー・マーキー

出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、ライリー・グリフィス、ライアン・リー、ガブリエル・バッソ、ザック・ミルズ、カイル・チャンドラー、ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ、ブルース・グリーンウッドほか
goo映画より


127時間ということは、5日と7時間。


岩に指をはさまれて動けなくなってから、・・・するまでの時間、という事ですかね。


これから見ようとしている方もいらっしゃるかもしれませんので、

あまり詳しく書かないようにします。



感想ですが、私は見てよかったと。


人間というのは、極限状況に追い込まれると、普段は考えられないようなことが出来るんだ、

そんな事を思いました。


これは実話なんですね。


今年見た邦画「岳」にも、この映画と似たようなシーンが出てきました。


もしかすると、岳の作者は127時間のストーリーを知っていて(127時間の事故が起きたのは2004年なので)、参考にしたのかもしれないぁと、

127時間を見ながら思いました。


ちょっと似てるんですね。


まぁ、でも山とか海とか自然の中でとんでもない事故とか状況に追い込まれたら、


人間は、自分の生命を守るためには身体も厭わない行動に出るんでしょう。



文明が発達する前の、何万年も前から、人類の祖先はきっとこんな【身を捨てて命を取る】行動をとっていたんだと考えます。


こうやって、生き延びてきたんだと。


お薦めです。




見た感想(ちょい甘め)
項目指数(星の数が10が最高)
ストーリー展開
面白かった
感動した
見て良かった





127 HOURS - Full Length Official Trailer HD
posted by hyg-27 at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。