2011年11月08日

「磨けている」のは思い込み? 本当は磨けてないかも 「歯磨き意識調査」より

お久しぶりです。

さて、
今日は11月8日、「いい歯の日」ですね。

ネットで何か話題になっていないかなーと思ってたら、ひとつニュースがあります。

「磨けている」思い込みの可能性あり?!自己評価「磨けている」が7割超 最大50%の歯垢が残っているという実態も - インターネットコム


自分は歯をきちんと磨けてると思っている人が、全体の約7割を超えているそう。

ところが手磨きの場合、最大約50%の歯垢が残っている、というデータもあるそうです。

ただ、この手磨きで5割も歯垢が残っているというデータ、ググり方が悪いのか、具体的なものが出てきません。

P&Gのサイトにも無いようですね。

昔の調査結果? なんでしょうか。


まぁでも、

自分は磨いているつもりでも、「奥歯の裏」とか「下の前歯の裏」などは磨き残しやすい場所だと思います。


磨いたつもりで磨けてない、

だから歯周病になったり虫歯になるわけですしね。




ジャパンインターネットコムの記事によると、


この磨き残しを少なくし、歯垢がきちんと取れるようにする方法として、

鏡を使う方法が紹介されています。

歯垢を落とすには音波などの機能に頼るだけでなく、歯ブラシの毛先で物理的に歯垢をそぎとる必要があるので、

ブラシがきちんと歯と歯の間や歯茎との境目にあたっているか、

鏡で見て確認しながら磨くことは効果的
です。

インターネットコムより


鏡で自分が今どこを磨いているのか、確認しながら磨くといいんですね。


ただ、この記事、最後まで読んでいくと分かりますが、


ブラウン オーラルBさんの広告記事のようですね。^^;


でも書かれてる内容は事実だと思います。


2、3分でちゃちゃっと磨いて、「きれいに磨けた!」


としないで、

一本一本、ていねいに磨いてください。


それが歯周病や虫歯、口臭の予防につながります。







posted by hyg-27 at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/234177765
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。